ジャワの桃源郷 Javana Spa
ジャワ島・ボゴールの近郊、神の山マウント・サラックの中腹、海抜千 二百メートルの熱帯雨林の只中にジャバナ・スパはあります。そこはか つてジャワの王族が日々の政務を離れ、心身の健康回復と保養のために 訪れた避暑地でありました。マウント・サラックから涌き出る硫黄温泉 にひたって体を癒し、七つの神秘的な小滝とせせらぎの中を散策し、小 川の流れ、鳥のさえずり、虫の鳴声などの自然の音に取り囲まれた毎日 は、彼等の心を癒し、また健康な身体の維持と回復をうながして、統治 者としての安定した王国の国造りと繁栄に貢献したといわれます。

その地において当時の環境はそのままに、これに近代的な設備と科学的 に洗練された技法を取り入れてトータルな形での心身の健康とリゾート のための施設として生まれ変わったのが現代のジャバナ・スパです。

東の雲海のかなたにそびえるマウント・パングランゴから昇る朝日、自 然の音につつまれた小滝までの早朝の散策、滝での瞑想と森林浴、完璧 に健康コントロールされた朝昼晩の食事、合理的に組込まれたエクササ イズとトリートメント、広大な日本庭園とそれに面した豪華な客室での リラクゼーション。23ヘクタール(約七万坪)の広大な敷地に及ぶ、この 世のものとも思えないような環境はまさに桃源郷の名にふさわしいもの といえましょう。そのなかでの一日は現代人の心と体を癒しトータルに リフレッシュします。



[ 1 ] [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ] [ 5 ] [ 6 ] [ 7 ] [ 8 ] [ 9 ] [ 10 ] [ 11 ]